床の間材 | 丸太│木材・材木の卸し・小売販売の専門店 【飯野銘木】

サイトマップ
HOME > 床の間材 > 丸太

床の間材_丸太

床の間材_丸太

銘木としての丸太は、そのほとんどが京都の北山か奈良の吉野で生産される杉丸太になります。その用途は大変広く床柱からはじまり、天井の棟木、竿縁、壁の見切り、玄関の柱、ポーチの柱、桁などきりがありません。住宅・旅館・和風店舗で使われるほか、最近では洋風建築などいろんな空間に使って楽しめる商品です。

その他にも、松丸太や桜丸太なども当社で取り扱っております。

床の間材_丸太
十人十色。 丸太の魅力

当社で取り扱っている丸太のほとんどが、京都の北山丸太です。トップページの画像も、すべて北山産の杉丸太で、その種類も豊富!!磨丸太、絞丸太、面皮柱、タルキ用の丸太など九州トップクラスの在庫量でお客様のご要望に合わせた丸太をご用意いたします。
杉丸太の他にも、桧丸太、桧や槙の出節丸太、松や桜の集成丸太などをご用意しておりますので、商品のお問い合わせはお気軽にお申し付けください。

美しさと力強さを兼ね揃えた 北山丸太

北山丸太は本来、数寄屋建築やお茶室の床柱など木肌の光沢や模様を楽しむもので、主にインテリア素材としての機能を持っている特殊な自然素材です。しかし近年、構造材としての利用価値も注目され始めてきています。

北山丸太はその名のとおり、必ず年輪の芯を活かして使われます。床柱やタルキになる、丸太も太さに関係なくしっかりとした芯があります。だから強いのです。また、年輪の目が細かいほど磨きをかけた木肌がキレイになり、柔らかい表情が生まれます。こうして、美しさと力強さを兼ね揃えた 北山丸太が出来上がるのです。

床の間材_丸太

床の間材_丸太
丸みのある生活。穏やかで心地よい生活を。

当社では2M、3M、4Mのサイズを取り揃え、直径も90mmφ~240mmφほどの丸太を在庫しております。丸太をどこで使うかは、お客様のセンスにお任せ致しますが当社でも丸太を60年扱ってきた知識があり、その知識をお客様のお住まいにマッチするように提案させて頂きます。施行例としては、数寄屋建築の柱や床の間の落掛、床框、洋風のインテリア柱や大黒柱、商業施設の桁丸太など、その使い道も幅広く、最近では丸太を腰壁代わりに張っていったりと住宅で使う用途は無限大です。その他、当社の変木ページと合わせて使っていただければ、より一層オシャレな空間が演出できるはずです。お客様のお住まいが自然素材溢れる心地よい空間になるよう心からお手伝いさせて頂きます。

お問い合わせはこちら

お見積もり依頼はこちら

飯野銘木店 床の間材_丸太のオススメポイント

飯野銘木店 床の間材_丸太のオススメポイント

変僕はすべて送料無料です。

価格OFFの場合

  • ※当店掲載の材木のインターネットショピング時に適用させて頂きます。(お引取り時にも適用致します)
  • ※当店からの配達等の時には、適用出来ない場合がございます。予め御了承下さい。
  • ※各商品は、通常では最大5%OFFです。大口の場合のみ、別途御見積り申し上げます。
  • ※消費税込各商品単価より割引。 計算上生じる小数点以下の端数は、四捨五入でのご提供になります。
  • ※送料や別途加工代は対象金額に含まれません。予めご了承下さい。
  • ※別注品や掲載以外の商品等には適用出来ない場合が御座います。予めご了承ください。

施工写真を送って頂いたお客様には当社より素敵なプレゼントをご用意しております。

各種取扱い商品

杉 磨丸太

杉の磨丸太は主に北山と吉野杉の丸太を取り扱っております。どちらの商品も、ツルッとした木肌で、お住まいの空間にインテリア素材として活躍できる商品です。

杉 絞丸太

絞丸太には、大きく分けて2つの種類があり、人造絞丸太、天然絞丸太があります。その中でもさらに種類が分かれるおもしろい商品です。

桧 磨丸太

桧(ひのき)の磨丸太は主に奈良の吉野産。真っ直ぐ育ちにくいので生産量が少なく、市場に出回ることも少ないですが、キメ細やかな優しい木肌をしています。

杉 桁丸太

杉の桁丸太は、長さ4~20Mまであり、太さも12cm~とその種類も多くあります。用途は日本建築の縁側の頭上に横使いしたり、大きな空間に柱として使われます。

面皮柱

面皮柱は、4面に木目を出した柱で、和風を表現する商品のひとつです。
角は丸を残したままなので柔らかな表情で空間を演出してくれます。

桧 出節

節の出っ張りを生かした面白い商品です。ご近所の居酒屋・飲食店で見かけたことがありませんか?本来銘木は節や枝を嫌いますが、この商品は逆にこの変化を楽しんだ商品です。

槇

桧 出節より生産量が少なく、寒冷な山林でしか良い木に育ってくれません。水にも強い樹種なので、温泉地の大浴場の飾り柱に使われることもあります。

赤松

赤松の柱は、赤松本来の皮がついたままの商品で本当に上品な商品です。主にお茶室の柱に使われていますが、洋室のインテリア柱に使っても面白い商品です。

ページのトップへ