変木│木材・材木の卸し・小売販売の専門店 【飯野銘木】

サイトマップ
HOME > 変木

面白い木がいっぱい 変木

変木(へんぼく)とは?

読んで字のごとく、変な木です。数寄屋建築やお茶室の柱などに使われます。
一般的な建築には使われにくい木でしたが、最近では玄関やリビング、キッチンのアクセントに使われることが多くなってきました。
1本1本表情が豊かで見ているだけで楽しくなる自然の木です。

変木
自然の造形美

一般的に木材というのは、表面の仕上げ、木目の美しさを 引き立たせるものですが、この変木は自然木のまま、面白い形に成長したものや、それを出来るだけ崩さないようにして加工したものです。
その種類も豊富で、木の表面にカビをつけ、斑点模様に仕上げたものや、木の皮をつけたまま丸太仕上げにしたものなどがあります。
1本ずつ表情が異なり、同じ形は2つとありません。変木との出会いを当社で探してみてください。

樹種もイロイロ 変木の魅力
長年住み続けても飽きない粋な日本の家屋。
日本の住宅はそうやって作られてきました。その中でもなくてはならない材が、変木です。樹種も、香節(こぶし)・桜・松・椿・楓・赤松・令法(りょうぶ)・梅・百日紅(さるすべり)・榁(むろ)などイロイロあります。
用途も限定されているわけではないので、お好きなところに気に入った変木を飾ってみるのもいいかもしれません。無垢の木は見ているだけでも癒しの効果があります。変木を取り入れて面白みのある遊び心いっぱいのお部屋にしてみませんか??
変木
変木
個性豊かな自然木の味わい

当社では変木を銘木市場から調達し、お客様の元へ、お届けします。仕入れた商品は当社の倉庫でゆっくりと流れる時間の中で乾燥させ、狂いの少ない割れの出にくい銘木へと完成されていきます。
同じものが2つとないので、商品が売れてしまった場合 二度と同じものは手に入りません。ここで紹介する商品以外にも豊富に在庫しております。変木について御見積、疑問などあればお気軽に当社にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

お見積もり依頼はこちら

飯野銘木店 変木のオススメポイント

飯野銘木店 変木のオススメポイント

変僕はすべて送料無料です。

  • ※一部地域では、適用出来ない場合が御座います。予め御了承下さい。
  • ※当店掲載の材木のインターネットショピング時に適用させて頂きます。
  • ※当店からの配達等が必要な時には、適用出来ない場合がございます。予め御了承下さい。

変木総額¥31,500以上お買い上げの場合、5%OFF

  • ※当店掲載の材木のインターネットショピング時に適用させて頂きます。(お引取り時にも適用致します)
  • ※当店からの配達等の時には、適用出来ない場合がございます。予め御了承下さい。
  • ※各商品は、通常では最大5%OFFです。大口の場合のみ、別途御見積り申し上げます。
  • ※消費税込各商品単価より割引。計算上生じる小数点以下の端数は、四捨五入でのご提供になります。
  • ※送料や別途加工代は対象金額に含まれません。予めご了承下さい。
  • ※別注品や掲載以外の商品等には適用出来ない場合が御座います。予めご了承ください。

施工写真を送って頂いたお客様には当社より素敵なプレゼントをご用意しております。

※無垢製品は、「自然木」のため、色あい・木目などにばらつきがあります。
また湿度の変化により若干、伸び縮みする為、ごくわずかな目隙れ・反りが稀に発生する場合があります。
当社は 天然乾燥させることにより、このような木材の欠点を軽減させておりますが、無垢材の特性をご理解の上、ご注文下さい。

各種取扱い商品

桧 錆丸太桧錆丸太は木の表面にカビをつけることにより斑点模様に仕上げたものです。カビの種類と繁殖の仕方で、色、図柄が異なるので、温度・湿度により製品に優劣の差ができる。
ムロ代表的な変木で、イロイロな呼び名がある木です。成長していくと、茶色と白色が折り重なった非常に 面白みのある表情になります。1本ずつ、まったく 違う表情をお楽しみください。
香節香節(こぶし)は、古くからお茶室用床柱に使われていました。真っ直ぐで凸凹が少ない物ほど高級品とされています。グレイの皮とほのかな香りがするのが特徴です。
樫樫は漢字で木偏に堅いと書くことから材質は非常に堅いです。粘りがあって強度も優れていることから道具類や建築用材に使われています。
桜自然の中で育った「桜」を皮つきのままで商品にしたものです。数寄屋建築の減少とともに生産量も激減しましたが、いまだに根強い人気です。ちょっとしたアクセントにどうぞ。
松松のシャレ木、自然の風化とともに表面が腐り 赤味の部分が残ったものを丹念に磨き上げた商品。
独特な表情で、1本あるだけでインパクトある部屋になること間違いなし!!
躑躅躑躅(ツツジ)は、建築用材として主に使われているのはさくらつつじと呼ばれる樹種。奄美大島の国有林で生産されおり、現在はほとんど流通していない。残り少ない在庫を紹介します。
椿椿(つばき)の変木は香節(こぶし)によく似ているが、香節よりも木肌は硬く細かい表情になっています。皮がついているので自然味があり、お茶室の柱などによく使われます。
その他変木の種類は樹種の数だけあります。ここで載っている変木以外の樹種を掲載していきます。
ページのトップへ