病院に設置する場合の選び方

HOME » 業務用エアコンの基礎知識 » 病院に設置する場合の選び方

病院に設置する場合の選び方

病院や医院で業務用エアコンを設置する場合にはどういった選び方をして業務用エアコンを選べばよいのでしょうか。
まず業務用エアコンと一言で言っても様々なタイプのものが販売されています。
そしてその能力などによっても差があります。
馬力数などにも違いがあります。
業務用エアコンを設置する環境に対して、最適であるタイプの業務用エアコンを選ぶ必要があるのです。

では病院や医院に業務用エアコンを設置される場合の業務用エアコンのタイプや馬力数ですが、まず馬力数においては基本的には一般的な一般商店などよりも少し小さい、または同等ぐらいの適応馬力で十分だと思います。
ですが病院や医院の場合では独特の臭いがあるところが多いでしょう。
薬品を多く扱うことになりますので、薬品独特の臭いがすることがあることかと思います。
ですのでそのため業務用エアコンの設置の際に選ばれるときには業務用エアコン自体に消臭機能がついているものを選ぶことをお勧めします。
消臭機能がついている空調機ですとその消臭という機能性から、来院される患者様などに対して快適な空間を提供することができることかと思います。

また業務用エアコンにも様々な機能性があるものもたくさんあります。
コストを抑えたいという場合には省エネ性能の物を選ぶという方法もあります。
そして病院という院内においても設置されるスペース、設置場所から形状についてこだわるという選び方もあります。
室内デザインにおいても様々なものがあります。

病院の場合の馬力は21?から31?で1.5馬力、26?から39?で2馬力といったものがお勧めです。