業務用エアコンのリースの仕組みがよくわからない!どんな仕組みになっているの?

HOME » 業務用エアコンリースの基礎知識 » 業務用エアコンのリースの仕組みがよくわからない!どんな仕組みになっているの?

業務用エアコンのリースの仕組みがよくわからない!どんな仕組みになっているの?

業務用エアコンをリースで導入するという話をよく聞きますが、「リースの仕組み」についてよくわかっていないという人も、実は多いのではないでしょうか?
業務用エアコンのリース契約とは、契約者が物件(業務用エアコン)を選び、その選んだ物件を代わりにリース会社が購入して、一定の期間に渡り貸し出すという仕組みです。
その対価として、契約者は毎月、リース料という形でリース会社に支払いを行います。

また、リース料については、契約年数を基にして、算出されますので、原則途中で契約を解除するということはできない仕組みになっています。
そのため、短期間だけ利用したいという人や、移転計画などがあるという人が利用するには、向いていません。
業務用エアコンのリースは、長期間業務用エアコンを使用したいという場合に、向いている契約です。

業務用エアコンのリースは、とても複雑な仕組みになっていると勘違いしている人も多いようですが、実は難しいものではなく、単純な仕組みになっているのです。
リースの仕組みがしっかりと理解することができれば、安心して活用することができるでしょう。
業務用エアコンのリースの活用なら、新空調がオススメです。

業務用エアコンの風についてのお役立ちコンテンツ

業務用エアコンの風が苦手な人
業務用エアコンを運転している時に、気になるのが風が直接あたるということではないでしょうか?業務用エアコンの風が直接当たるのが苦手という人は結構多いです。とくに、女性の方などに多いです。そんな人に、おすすめなのが風よけカバーです。このカバーをルーバーに設置することによって業務用エアコンの風が直接自分にあたるのを防ぐことが出来ます。この風よけカバーについては、インターネット通販などで簡単に購入することが出来ますので、業務用エアコンの風があたって寒いなどという場合には、購入を検討してみるとよいでしょう。価格は色々なタイプのものがありますがだいたい1万円前後で購入することが出来ますよ。

業務用エアコンの風向について
業務用エアコンを運転する時に、覚えておくと便利なのが風向についてです。業務用エアコンの風向を調整するためには、リモコンで操作しますがどのような設定にしていますか?業務用エアコンの場合、冷房運転時には風向を水平もしくは自動にするのがおすすめです。冷房を運転する際に、風向が下向きになっていると部屋を涼しくするのに、時間がかかりますし、部屋全体を涼しくすることが出来ません。もしも、冷房が効かないと感じたら、風向をチェックしてみてください。風向が下向きになっているという場合には、水平もしくは自動に調整すると、冷房を効果的に使用することが出来ますよ。ぜひ、今後使う時にはチェックしてみてください。

業務用エアコンの風量の設定は?
業務用エアコンの運転をする際に、迷うのが風量についてです。業務用エアコンの風量はどれに設定しておけばよいのでしょうか?機種などにもよりますが、強風、弱風などいくつかの設定から選べるようになっています。業務用エアコンの風量は、自動に設定しておくのがおすすめです。自動に設定しておくことで、一番効率的な形で調整をしてくれるからです。業務用エアコンの風量を設定するのはとても簡単で、リモコンから簡単に設定することが出来ます。操作方法がわからないという場合には、説明書を見ながら操作をしてみるとよいでしょう。今までは、風量を頻繁に切り替えていたという人はぜひ、自動で運転するようにしてみてください。