工場に設置する業務用エアコンの選び方

HOME » 業務用エアコンの基礎知識 » 工場に設置する業務用エアコンの選び方

工場に設置する業務用エアコンの選び方

工場に業務用エアコンを設置するという場合には、その工場の環境に適した業務用エアコンを選ばなくてはいけません。
工場に設置するための業務用エアコンの選び方で気を付けるポイントとして、まずは工場は建物の容積が大きいという点があります。
ですので工場内全域に対してなかなか空調を効かせることがしにくいというポイントがあるんですね。
その空調を効かせにくいという点を考慮したうえで選ぶ必要があります。

そこで工場全体に対していきわたらせるのではなく、対人という事に重きをおいて考えるというポイントがあります。
工場で働いている人、作業者が働くうえで作業をするうえで快適な環境にするための業務用エアコンなのですから、作業者がいる周辺のみに空調を効かすというスポット空調によって限定することで工場内でも快適な空間を作り出すことができます。
また導入コストも削減することができるというメリットもあります。

では具体的に言えばどういった業務用エアコンが向上には向いているのでしょうか。
工場向けの業務用エアコンでは、ダクト吹き出しタイプが有効的であるとされています。
このダクト吹き出しタイプは人が作業を行っている周辺のみでダクトにより空調を行うことができるというタイプのエアコンです。
快適で生産効率の上がる空間を作り出すことができるでしょう。
また電気の大本となっているブレーカー、またキュービクルの位置を考慮に入れて設置を計画しなくてはいけません。
そうでないと電気工事を行う際に思わぬ追加費用が掛かることになってしまう可能性があります。

工場でも業務用エアコンを設置できる業者

工場に業務用エアコンを設置するにはおおがかりな工事になり断られることもありますが、業務用エアコン京都府の新空調なら工場への施工実績があります!