ダイキンの業務用エアコンと三菱の業務用エアコンではどちらが取り付け工事にかかる時間が短くて済むの?

HOME » 業務用エアコンの基礎知識 » ダイキンの業務用エアコンと三菱の業務用エアコンではどちらが取り付け工事にかかる時間が短くて済むの?

ダイキンの業務用エアコンと三菱の業務用エアコンではどちらが取り付け工事にかかる時間が短くて済むの?

業務用エアコンの中でも人気があるのが、ダイキンと三菱電機の業務用エアコンです。

そんな人気の業務用エアコンですが、どちらが取り付け工事にかかる時間が短くて済むのでしょうか?

これについてですが、同じタイプのものであれば取り付け工事の時間は大きく変わりません。

業務用エアコンの取り付け工事時間は、メーカーで大きく時間が変わるのではなく、現場の状況、設置台数などの規模によって変わります。

一般的には、業務用エアコン1台あたり約6~8時間かかると言われています。

ただし、この時間と言うのはあくまでも目安であって必ずしもこのくらいの時間で終わるというものではありません。

もっと短い時間で取り付け工事が完了する場合もありますし、台数が多くなる、あるいは設置場所が高所や難所で工事に時間がかかるという場合には、目安よりも多くの時間がかかるということもあります。

ダイキンの業務用エアコンも三菱電機の業務用エアコンも取り付け工事が完了するまでの時間が気になるところですが、現場によって取り付け工事時間というものは大きく異なるということを知っておきましょう。

店舗やオフィスなどに業務用エアコンを設置するという場合には、やはりどのくらいの時間がかかるのか?

ということは気になるところでしょう。

事前に施工業者に確認してだいたいの目安の時間を聞いておくようにするとよいでしょう。

ただし、さきほども触れたように、取り付け工事にかかる時間というものはあくまでも目安の時間になりますので、その目安の時間よりも前後してしまうという場合があることを覚えておきましょう。

また、取り付け工事にかかる時間が短くなるという場合もあります。

それは、既存の配管や配線などをそのまま利用するという場合です。

この場合には、配線の手間が省けますので、工事の時間が短縮されますし、工事費用もその分抑えることができます。

取り付け工事の時間を短くしたいという場合には、既存の配線や配管がそのまま利用することができるかどうかを確認してみるとよいでしょう。

業務用エアコンの取り付け工事時間が短くて済むのは、どこのメーカーなのかが気になるという人も多いでしょうが、基本的には、同じタイプであれば、メーカーによって大きな差がでるということはありません。

取り付け工事の時間が気になるという人は、まずは業者に相談してみるとよいでしょう。

業務用エアコンの風についてのお役立ちコンテンツ

業務用エアコンの風が苦手な人
業務用エアコンを運転している時に、気になるのが風が直接あたるということではないでしょうか?業務用エアコンの風が直接当たるのが苦手という人は結構多いです。とくに、女性の方などに多いです。そんな人に、おすすめなのが風よけカバーです。このカバーをルーバーに設置することによって業務用エアコンの風が直接自分にあたるのを防ぐことが出来ます。この風よけカバーについては、インターネット通販などで簡単に購入することが出来ますので、業務用エアコンの風があたって寒いなどという場合には、購入を検討してみるとよいでしょう。価格は色々なタイプのものがありますがだいたい1万円前後で購入することが出来ますよ。

業務用エアコンの風向について
業務用エアコンを運転する時に、覚えておくと便利なのが風向についてです。業務用エアコンの風向を調整するためには、リモコンで操作しますがどのような設定にしていますか?業務用エアコンの場合、冷房運転時には風向を水平もしくは自動にするのがおすすめです。冷房を運転する際に、風向が下向きになっていると部屋を涼しくするのに、時間がかかりますし、部屋全体を涼しくすることが出来ません。もしも、冷房が効かないと感じたら、風向をチェックしてみてください。風向が下向きになっているという場合には、水平もしくは自動に調整すると、冷房を効果的に使用することが出来ますよ。ぜひ、今後使う時にはチェックしてみてください。

業務用エアコンの風量の設定は?
業務用エアコンの運転をする際に、迷うのが風量についてです。業務用エアコンの風量はどれに設定しておけばよいのでしょうか?機種などにもよりますが、強風、弱風などいくつかの設定から選べるようになっています。業務用エアコンの風量は、自動に設定しておくのがおすすめです。自動に設定しておくことで、一番効率的な形で調整をしてくれるからです。業務用エアコンの風量を設定するのはとても簡単で、リモコンから簡単に設定することが出来ます。操作方法がわからないという場合には、説明書を見ながら操作をしてみるとよいでしょう。今までは、風量を頻繁に切り替えていたという人はぜひ、自動で運転するようにしてみてください。